妊娠線の体験談

妊娠線(ストレッチマーク)ケアは、予防クリームだけに頼らないで!

出来ちゃう人、ほとんど出来ない人…先輩ママたちの妊娠線体験談。

妊娠したら誰もが気をつけなければいけない妊娠線ですが、とくに出来やすいタイプの方もいます。自分に少しでも当てはまる要素がある場合は、早めの対策が必要かもしれません。

【ママは小柄、ベビーは大柄】
個人差はありますが、小柄なのに赤ちゃんが普通サイズ~大柄だと、どうしてもお腹が前方に大きく出っ張りがちになります。結果皮膚が裂けやすく、妊娠線が出やすくなるのです。

私は小柄なのに、子どもたちは全員主人に似て大きかった。あまり対策しなかったせいもあるかもしれないけど、悲しいくらいにクッキリと妊娠線が…(40代 2児の母)

俗にいう「男っぱら」で、妊娠中期くらいから周囲がびっくりするほどお腹が前にでてしまい、あれよあれよという間に妊娠線ができました(笑)。しかも男っぱらというのは迷信で、生まれたのは女の子(30代 1児の母)

子どもが小さく、お腹もあまり出なかったせいか妊娠線は出来なかった。かえって赤ちゃんがちゃんと成長しているかどうかの方が心配だった(30代・1児の母)


【もともと肥満気味】
肥満=皮下脂肪が厚いということ。皮下脂肪は皮下組織の大半を占めるもので、柔軟性に乏しいのが特徴です。簡単に裂けてしまうので、妊娠を意識した段階から適度に減量しておくのが理想です。

ダイエットなんてしたことがなく、妊娠中にさらに体重増加。病院で先生に怒られたのもショックだったけど、妊娠線もまたショック。(30代 2児の母)

もともと細い方ではなかったけど、つわりがほとんど無かったせいもあって、妊娠初期から食べ過ぎてしまった。結果、6カ月目くらいから妊娠線出現。あんなに早い段階から出来るものだとは知りませんでした。(20代 1児の母)


【乾燥肌】
皮膚の柔軟性が足りないと、断裂が出来やすくなってしまいます。保湿クリームや血行促進マッサージなども大切ですが、食事バランスなどにも気をつけてお肌をしっとりした状態保つことが大切です。

仕事をしていて忙しかったせいもあり、自分の食事なんて結構テキトーだった。カサカサ肌だと妊娠線が出来やすいとは知らなくて後悔しました。コラーゲンサプリとか飲んでおくべきだった??(40代1児の母)

赤ちゃんのことばかりに気をとられて肌ケアを怠ったせいか、5ヵ月ごろに早くも妊娠線線出現。焦りました。(20代 1児の母)

もともと乾燥肌だったので、真皮層まで浸透するというクリームを愛用していました。お腹にも塗っていたのが効いたのかな?(30代 2児の母)


【経産婦】
1度でも出産を経験すると、その後の妊娠でお腹が大きくなりやすくなります。また、2回、3回と出産のたびに対策を取らないと、妊娠線もどんどん増えて悪化することに。

1度目サボって何もしなかったらバッチリ妊娠線ができた。2度目もヤケになって何もしなかったら大変なことに(涙)。自分の娘が大きくなったら、妊娠前から妊娠線に気をつけるよう言って聞かせます。(40代 2児の母)

1人目の子は小さくてお腹もあまり出なかったのに、2人目であんなに大きくなるとは…油断して妊娠線が出来てしまったのが悔しいです。(20代 2児の母)


【多胎妊娠】
個人差はありますが、双子ちゃん以上になると当然お腹のサイズも標準以上になることが予想されます。普通より早めの対策が効果的かもしれません。

1度目の妊娠がまさかの3つ子!!喜びもひとしおだったけど、すぐに保湿クリームでマッサージを開始。出産後大忙しになることが予想されたので、とにかく予防したかったんです。(30代 4児の母)

・ 体重管理は頑張ったんですが、双子ちゃんのせいかお腹がとにかく前に張り出して皮膚がビチビチに。残念ながら妊娠線は出来ちゃいました。(20代 2児の母)