妊娠線予防その3

妊娠線(ストレッチマーク)ケアは、予防クリームだけに頼らないで!

妊娠線予防作戦その3:オイルやクリームで皮膚の保湿

妊娠線の出来やすい部分を中心に、全身に保湿クリームやオイルを塗ります。

この方法は万能ではないにしろ、皮膚の乾燥を防ぎ柔軟性を高めるという意味でとても効果的ではあります。また、クリームを塗布するときのマッサージ効果でリラックスすることもできて、出産に不安を抱えるプレママにとっては楽しい習慣になりそうです。

ただ、よく出産の手引書などにもマッサージの方法が載っていますが、妊娠線予防の観点からするとあまりマッサージにこだわりすぎる必要はありません。

むしろ塗布するだけで保湿効果があるような、浸透力・保水力の高いクリームやオイルを使用し、マッサージは軽く血行を促進する程度に留めておきましょう。

実際に裂けてしまうのは真皮層から下の部分なので、使用するクリーム類は浸透力・保湿力にこだわった方がよいでしょう。とくに胸付近のマッサージは、行い過ぎることでお腹の張りを引き起こしてしまうので注意が必要です。